安心・安全には理由がある

手作り化粧水のレシピ

では、実際にレシピを紹介しましょう。
あ、いきなりこのページにたどり着いた方に断っておきますがここは料理のページではないですよ!

気になる材料はなんとたったの2種類!

精製水

不純物のない水です。
近所のドラッグストアなどで普通に売られているものです。
コンタクト用と書かれている精製水もあるようですが、
こちらでも特に問題はないと思います。

ちなみに私は日本薬方局の物を使っています。

グリセリン

グリセリンはアルコールの一種で、その特徴は水によくなじむことです。
そして水と一緒に肌によく浸透していくのでこれによって保湿効果が期待できるのです。
また、グリセリンには石油由来のものと植物由来のものがあります。
最近では化粧水用の植物性グリセリンというものがあるそうで、初めての方はこちらを試してみることをオススメします。

容器

材料は2種類と言いましたが、入れ物が無いと保存が出ないので…。
100均などで売られているプラスチック製のものは煮沸消毒ができないので、
なるべくガラス製の容器が望ましいです。

手作りの化粧水は防腐剤が全く入っていないので、あたりまえですがその分、劣化も早いです。
なので透明の容器に少量づつ作って中身の様子を見ながら早めに使い切るようにしましょう。