安心・安全には理由がある

究極の無添加化粧品を手作りする

では作り方です。

  1. 使用する容器をきれいに洗いしっかり消毒をします。
  2. グリセリンを3ml~5ml容器に入れます。わたしは、手作り化粧水専用の小さじスプーンを用意しています。
  3. その上に精製水を50ml。一度きちんと50mlを計ったあとは容器に目印をつけておけば2回目以降簡単に計量できます。
  4. グリセリンと精製水がよく混ざるまでしっかり振り混ぜます。
  5. 完成!

作り方のコツ

グリセリンの量は実際に使ってみて、もう少ししっとりさせたいと思ったら分量を増やして調整してくださいね。
化粧品を手作りするなんてちょっと不思議な感覚ですが、愛着もわきますし、すごく肌に心地いです。
ただし、グリセリンの分量は精製水の量に対して10%まで(50mlであればグリセリン5mlまで)にしておきましょう。
あまり多すぎると逆に水分を表面に引き寄せてしまい、乾燥してしまうこともあるようです。

たっぷり使いたい冬場は倍量で作ったりします。寒いので劣化も気になりにくいですしね。
完成した化粧水は必ず冷蔵庫などで保管し、一週間以内に使い切ります。
そんな贅沢な・・・と思うかもしれませんが、
精製水とグリセリンを合わせても50mlで100円前後なので、じつはとってもリーズナブルなのです。

ワンポイント

もっと贅沢な気分を味わいたい人は、動物性プラセンタのエキスを追加すると、もっと贅沢な気分を味わえるかも。